DJ SARASA as Tourist

djsarasa

DJ SARASA
more info: DJ SARASA official web
more info: DJ SARASA’s Blog on Waxpoetics

2013.08.11.

La Cevicheria

最初に、お店のある場所は立地的には決して安全な場所とは言えないので、一人や旅行客だけでは行く事は控えて現地の信用出来る友人達がいて、行けるような機会に恵まれたら是非食事をして欲しいお店なのでここで紹介させて貰います。

L.A.のコリアンタウンのはずれのピコストリートにてグアテマラ人のカロリーナさん(写真1)とその家族が経営している、知る人ぞ知る地中海料理(シーフードレストラン)の名店!カロリーナさんとはお店に何度も何度も通っていたら仲良くしてくれるようになしました!お店はローカルな雰囲気がとても良く、店内にあるTVはいつ行ってもスペイン語のテレビショッピングが流れてます。30人位来たら満員になるような広さで、テーブルの予約とかは出来ないので大人数で行くと座れなかったり別のテーブルになるので3~4人位で行くのが丁度良いかもです。内装(写真2)は殺風景でお皿などもステンレスやプラスチックのシンプルな物で特に凝った皿などは使っていないですが、そう言った意味でも味勝負のお店に相応しい間違いない味が楽しめます!料理一皿15ドル前後位でメニュー(写真3)は見てもサッパリ解らないので事前にyelpなどをチェックしてそれを見せたりするといいと思います。それとお店でお酒が買えないので缶に入ったお酒なら持ち込み可能(瓶のお酒はNG)で空き缶は必ず持ち帰り!ちなみに食事が終わるとカロリーナさんか旦那さんが味の感想をいつも聞いてきます。参考までにトイレはキッチンの中を通って行きます。

お勧めの食事メニューですが、ブラッティー・クラム・セビーチェ(写真4)がお店の一番の人気メニューでトマト、オニオン、アボガド、タコ、イカ、エビ、沢山のコリアンダー、パクチー、ミントそして500円玉位の大きさのブラッティー・クラム(二枚貝)は噛み応えがあって食べていると海が見えてきそうです。お好みでホットソースも付けられます。クラム・チャウダーに付いてくるようなクラッカーも付いてくるのですが、別でトスターダをオーダーしてそれに乗せて食べると旨すぎてヤバイです。これは絶対食べて下さい!
それとシュリンプ・カクテル(写真5)はとてもさっぱりしているのに凄く長い溜息が出るほどおいしいです。鼻から通る感じも最高でこれまた食べた時は海が見えてきます!ブラッティー・クラム・セビーチェとの相性が最高で交互に食べるのがお勧め!
ブラッティー・クラム(写真6)単品も是非!ブラッティー・クラム(二枚貝)がテーブルに出てくる時にもまだ動いている位新鮮で、これにライムを絞って食べます。ちょっと土臭さはあるかもしれないけれども塩味が効いているし、食感はコリコリしていてとてもおいしいです。
スパイシー・マリスカーダ・カリベーニャ(写真7)はカレー風なスープ料理なんですがクリーミーなソースの真ん中にあるご飯のタワーを崩して、それをスープに浸して食べると最高です!
マッスル(ムール貝)(写真8)は少し酸味があるかもですが、味が濃くてガーリックと一緒に食べと超ジューシーな味わいを楽しめます。これは一皿の量がかなり多いのでシェアして食べるには最適です。
シーフード・カクテル(写真9)も他にはないような違いのある感じでとにかく旨いです!
それと写真は無いのですが、シュリンプタコスも必ず試して欲しい一品です。具材も最高ですが乗ってるキャベツも旨いし、トルティーヤは口の中で溶けていくような感触がたまらないです。


La Cevicheria
Add: 3809 W Pico Blvd Los Angeles, CA 90019
Map: La Cevicheria on Google Map
Tel: +1 323-732-1253
Open 11:00 - Close 20:00
Genre: Seafood Restaurant.
more info: La Cevicheria on Google+
more info: La Cevicheria on yelpX